このブロックは画面サイズに応じてボタンの位置、大きさが変化する特殊なブロックです。PCサイズでは上部固定、タブレット、スマートフォンではナビゲーション部分が上部固定され、ボタン部分が画面最下部に固定されます。編集画面は実際の表示と異なります。プレビュー画面もしくは実際の公開ページでご確認ください。編集についてはヘルプ記事の「フローティングメニューブロックの編集」もご覧ください。
0574-63-3303
受付時間:平日10:00~17:00
少人数制セミパーソナルトレーニング

りんごの花

"心も身体も健康であるために。"
りんごの花はあなたの健康をサポートします。

これは編集画面用のサンプルです。

「プレビュー」から実際の見た目をご確認ください。

産後ケアコース モニター募集!

大人気の産後ケアコースの2019年Ⅳ期コースのモニターを募集します!
参加した感想をSNSにアップするだけで利用料を無料にします!!
そのまま継続していただいた方には入会費&事務手数料0円!!!
2020年1月14日(火)、21日(火)、28日(火)
9:30 ~ 10:30
1日だけの参加もOK

産後ケアコース

産後ケアとは

体に関する女性の悩みで最も多い悩みは体力の低下と体型の崩れです。

この悩みの原因の一つが、妊娠と出産。体型の崩れは妊娠による姿勢の変化と産後の育児動作が大きくかかわっています。

妊娠中は子宮が大きくなることで姿勢が崩れ、出産後は筋力低下や体型のバランスの悪さが残り、育児の姿勢で崩れはさらに悪化してしまう傾向にあります。

産後の体型の崩れをなんとかしたい!と思うのは 産後のママ共通の思い。

産後の体の特徴に合わせたエクササイズで、妊娠前よりキレイ、妊娠前より元気な体を目指しましょう。
Director
Emi Niwa
体に関する女性の悩みで最も多い悩みは体力の低下と体型の崩れです。

この悩みの原因の一つが、妊娠と出産。体型の崩れは妊娠による姿勢の変化と産後の育児動作が大きくかかわっています。

妊娠中は子宮が大きくなることで姿勢が崩れ、出産後は筋力低下や体型のバランスの悪さが残り、育児の姿勢で崩れはさらに悪化してしまう傾向にあります。

産後の体型の崩れをなんとかしたい!と思うのは 産後のママ共通の思い。

産後の体の特徴に合わせたエクササイズで、妊娠前よりキレイ、妊娠前より元気な体を目指しましょう。
Director
Emi Niwa

プログラム紹介

1

<コンディショニング>

痛みが出てからじゃないと気づけない。

自分の身体の状態を知るということは重要です

ボディコンディショニングとは身体を痛みなく、効率よく使うために姿勢や筋肉のバランスを考えたボディワークを行います。足のアーチや身体を支える軸を鍛えたりと機能的に身体を使えるように様々なエクササイズを行います。


2

<バランスボール>

出産は女性の人生の中で最も体に負担のかかる大仕事です。

産後のケアでその後の長い人生において大きな影響を与えると言っても過言ではありません。

産後の不安定な体に負担をかけず、かつ育児中でも赤ちゃんを抱っこしたまま効率的に運動が行えるバランスボールを使用した有酸素運動です。簡単に体幹を意識する事が可能で妊娠中に低下した筋力を戻し、育児に必要な体力をつけていきます。

月1回の頻度でバランスボールを使用した産後ケア&コミュニケーションワークを開催します。

3

<ピラティス>

姿勢がよくなり、ボディラインが変わるスペシャル・メソッドとして、2000年以降セレブリティ―に支持され、人気に火がつきました

お腹の深層にある筋肉や肩甲骨周りの筋肉など、自分自身の身体に意識を向けて運動を続けることで

その結果、ケガの防止やリハビリだけでなく、たるみを防ぎ、プロポーションや姿勢を維持・改善することに大きく役立っていきます

3

<ピラティス>

姿勢がよくなり、ボディラインが変わるスペシャル・メソッドとして、2000年以降セレブリティ―に支持され、人気に火がつきました

お腹の深層にある筋肉や肩甲骨周りの筋肉など、自分自身の身体に意識を向けて運動を続けることで

その結果、ケガの防止やリハビリだけでなく、たるみを防ぎ、プロポーションや姿勢を維持・改善することに大きく役立っていきます

インストラクター

丹羽 恵美

健康運動指導士
1997年からフリーのインストラクターとして活躍。2児のママ。現在は、行政の健康運動者養成講師を務め、トレーナー、インストラクターなど指導者の育成講座を開催し、自立した指導者の育成に携わる。

女性本来の美しさを引き出すピラティスワークには定評があり、現在は、《なりたい自分になるために!》をテーマに運動だけでなく食のお話し  コーチングも織り交ぜた講座も開催中。

~メッセージ~
産後ママには無理なく自分の体を取り戻し、より育児に必要な体を美しく作り上げてほしいと思います。

ママは家庭の太陽です。ママがいつも健康で明るい笑顔でいることが家族が明るく健康で生活できることにつながります。

まずは姿勢のクセに気づくところからスタートしていきましょう!

小田川めぐみ

産後ケアアドバイザー

男児2名の母であり、自身の産後の不調をきっかけに体と心のメンテナンスが必須だと感じインストラクターを目指す。

その後フリーとなり、日本Gボール協会での学びを続けながら運動と食の必要性からファスティングアドバイザーとして内側からの指導を行う。

現在まで200名以上の産後のお母さんのケア。

可児・美濃加茂加茂郡など幅広い地域の、保育園や小中学校・各施設からのご依頼を多数頂く。

 

~メッセージ~
 運動が苦手な方でも手軽にバランスボールなどを使い、体を動かすことの楽しさや、運動後の爽快感を味わって頂けます。

自宅でも行える産後特有のセルフケアをお伝えすると共に、ホルモンバランスが安定しない産後の体と心に寄り添う時間をお届けします。

子育て応援スタッフ

大里三奈美

保育士
りんごの花に併設されているりんご保育園の園長をしています。保育園には私をはじめ多数の保育士が在籍しておりますので、お子さんが環境に慣れるまでサポートさせていただきます。

生駒まどか

保健師
りんご保育園の体調不良児保育の担当をしている看護師です。前職では保健指導の経験もあり、皆さんが産後ケアやメディカルフィットネスで効果が得られるように保健の立場からサポートします。

小林百合菜

管理栄養士
健康には食が大きくかかわります。正しい運動と正しい食事から健康的な身体作りのお手伝いを管理栄養士の立場からサポートします。

生駒まどか

保健師
りんご保育園の体調不良児保育の担当をしている看護師です。前職では保健指導の経験もあり、皆さんが産後ケアやメディカルフィットネスで効果が得られるように保健の立場からサポートします。

メディカルフィットネスコース

メディカルフィットネスとは

「治す」から「防ぐ」へ。

病気を未然に防ぐという予防や未病が注目されています。

病気を治すという治療医学とは異なり、病気になる前に食生活や運動習慣を変えていこうというのが予防です。

メディカルフィットネスりんごの花では、予防の専門的な見地に基づいた運動プログラムを通して、病気の予防や改善をサポートします。
Director
Hirokazu Takahashi
「治す」から「防ぐ」へ。

病気を未然に防ぐという予防や未病が注目されています。

病気を治すという治療医学とは異なり、病気になる前に食生活や運動習慣を変えていこうというのが予防です。

メディカルフィットネスりんごの花では、予防の専門的な見地に基づいた運動プログラムを通して、病気の予防や改善をサポートします。
Director
Hirokazu Takahashi

プログラム

メディカルフィットネスのプログラムを紹介します。
1
<肥満の改善に>
 現代の日本では、成人病から生活習慣病に名前が変わったように生活習慣の乱れから様々な体の問題が生じるようになりました。中でも高血圧、高脂血症、糖尿病などは代表する病気で、肥満(内臓脂肪)が最大の要因となっています。

 まずは原因の運動習慣を正しく見直し、運動不足を改善することが大切です。メディカルフィットネスで運動不足病=生活習慣病を正しく理解し、そして正しく内臓脂肪を落とすことで生活習慣病(メタボリックシンドローム)の予防改善をおこないます。

2
<肩こり・腰痛・関節痛の改善に>
 肩こり・四十肩・五十肩の主な原因は姿勢や柔軟性が低下するために起こります。正しい運動によって姿勢を整え、筋力を強化することで早期の痛みの軽減、肩関節の改善が期待できます。 

 腰痛・坐骨神経痛の原因で多いのは日常動作の癖と体幹の筋力低下によるものです。腹横筋・多裂筋などのインナーマッスルを鍛えることで腰部の安定性が増し腰痛予防になります。

 膝関節などの痛みの原因はズバリ筋力低下によるものです。膝周りの筋肉を鍛えがちですが、コンディショニングでは腸腰筋の強化と足趾のトレーニングを行います。
3
<動脈硬化の予防に>
 日本人の死亡原因は、悪性新生物(いわゆるガン)、肺炎の他、脳血管疾患(脳梗塞、脳出血)や心疾患(狭心症、心筋梗塞などの動脈硬化がもとになるものが多く占めています。

 動脈硬化は知らない間に進行しています。たとえ血圧が正常であっても、動脈硬化やストレスなどが原因で血管が詰まってしまうと、細胞に酸素と栄養素が届かず、干からびた状態になってしまいます。

 血管が老化する原因は、活性酸素による動脈硬化(=血管の錆び)と運動不足です。メディカルフィットネスのストレッチを行うことで、血管が軟らかくなり、血流が良くなることが期待できます。
3
<動脈硬化の予防に>
 日本人の死亡原因は、悪性新生物(いわゆるガン)、肺炎の他、脳血管疾患(脳梗塞、脳出血)や心疾患(狭心症、心筋梗塞などの動脈硬化がもとになるものが多く占めています。

 動脈硬化は知らない間に進行しています。たとえ血圧が正常であっても、動脈硬化やストレスなどが原因で血管が詰まってしまうと、細胞に酸素と栄養素が届かず、干からびた状態になってしまいます。

 血管が老化する原因は、活性酸素による動脈硬化(=血管の錆び)と運動不足です。メディカルフィットネスのストレッチを行うことで、血管が軟らかくなり、血流が良くなることが期待できます。

インストラクター

高橋 宏和

TSCアドバイザー

元競輪選手。現役中の「自分の身体と向き合い、いかに故障なく高いパフォーマンスを出せるか?」の経験と知識を活かし、現在パーソナルトレーナーとして活動中。

人間が本来持っている機能を最大限に活かし、機能的な身体を使えるようにトータル的な身体のメンテナンスを指導。

~メッセージ~
いつも同じ箇所を痛めてしまうという方は身体の調整に有効なメディカルフィットネスを受けることで、ケガや痛みが抑えられ、痛みが出にくい身体へと改善していきましょう。

健康的な身体を手に入れることで、日常生活やお仕事におけるパフォーマンスも向上することが期待できます。レッスンでは骨格や筋肉の調整だけではなく、自宅で出来るトレーニングも指導させて頂いています。

お客さまの声

会員様のお声をご紹介。
あい 様

産後ケアの大切さを教えて頂き、先生の指導で自分の体のクセを知って、ゆっくり動かしていきます。自分の体のこと…のはずなのに、知らないこといっぱいでとても勉強になりました。曲がらなかった体がすごく軽くなって気持ち良いです!!ほんとビックリ。😲✨

自分の体のどこが痛いかとか、使い過ぎてるとか、今まではよくわからなかったのですが、教えて頂くことでそういうのがほんの少しわかります。これからもっとわかっていくと良いなぁと思います。

もともと運動が苦手なので、こういうゆったりとした動作や呼吸法ってとても入りやすいです。娘は、基本的にはそばで一緒にいましたが、プロの保育士さんもついてもらえたので、とっても安心でした。😊
(産後ケアコース)

ともこ 様
産後ケアのレッスンに参加してきました!

普段、自分のことは二の次。知らず知らずのうちに不調が積み重なって、倒れることがしばしばある私。。。

レッスンの時間は、そんな自分の身体と向き合う貴重な時間でした。インストラクターの先生のきめ細やかな指導で1時間のレッスン後には身体もスッキリ!自宅でもセルフメンテナンスできるようにしっかりレクチャーしていただきました!

保育園が併設されているので、レッスン中には保育園のスタッフの方に子どもを見ていただけて安心でした。
(産後ケアコース)
ともこ 様
産後ケアのレッスンに参加してきました!

普段、自分のことは二の次。知らず知らずのうちに不調が積み重なって、倒れることがしばしばある私。。。

レッスンの時間は、そんな自分の身体と向き合う貴重な時間でした。インストラクターの先生のきめ細やかな指導で1時間のレッスン後には身体もスッキリ!自宅でもセルフメンテナンスできるようにしっかりレクチャーしていただきました!

保育園が併設されているので、レッスン中には保育園のスタッフの方に子どもを見ていただけて安心でした。
(産後ケアコース)

ース設定

コース 時間割
メディカルフィットネス
肥満・高血圧・関節痛にお悩みの方
月曜日
Aグループ  9:30 ~ 10:30
Bグループ 11:00 ~ 12:00
各定員8名
産後ケア
スタート時に産後2ヶ月~6ヶ月の方
火曜日
Aグループ  9:30 ~ 10:30
Bグループ 11:00 ~ 12:00
定員8名
シニアフィットネス
65歳以上でチェックリストに該当された方
月曜日~金曜日
Aグループ 13:00 ~ 15:00
Bグループ 14:00 ~ 16:00
各定員8名
シニアフィットネス
65歳以上でチェックリストに該当された方
月曜日~金曜日
Aグループ 13:00 ~ 15:00
Bグループ 14:00 ~ 16:00
各定員8名

会費

入会金
10,000円(税別)
メディカルフィットネスコース
8,000円(税別)
産後ケアコース
8,000円(税別)
メディカルフィットネスコース
8,000円(税別)

アクセス

りんごの花 〒509-0207 岐阜県可児市今渡1619−28
TEL: 0574-63-3303

お問い合わせ

見学、入会の申し込みはこちらのフォームよりお問合わせください。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信